ドラマ「失恋ショコラティエ」のさえこさんはネガティブにならない論

スポンサーリンク
失恋ショコラティエ
失恋ショコラティエ

こんばんは、サカチです。



前回、旦那さんに暴力を振られて痛々しい姿のさえこさん……。

暴力のせいで傷がある額のガーゼが外せないので、帽子をかぶってショコラヴィに向かいます。


今回はそんなさえこさんのネガティブにならない論をご紹介いたします!



スポンサーリンク

余計な心配はさせない

傷を隠すための帽子なのに、

帽子姿のさえこさんがめちゃくちゃかわいいのです♡


MIIA(ミーア)というブランドの帽子なのですが、こちらも当時すごく人気でした。


未だにフリマアプリで出回っているし、こちらに似せて作られたものもあったりするのでサエコさんコーデにはかかせないアイテムです!


爽太くんに「帽子どうしたの? 珍しいね」と言われても、



「旦那さんに暴力ふられたの!」

「実はケガしちゃって……」


とさえこさんは、潮らしく悲劇のヒロインぶりません。


「・・・そお?」


少しギクシャクはするものの、本当のことを言わずにスルーします。


本当は言いたいですよね。
こういうことがあってね、私かわいそうでしょって慰めてほしいですよね。


でもさえこさんは爽太くんには言わないんです。

さえこさんのこういう強いところ、すごいなって思います。



男性の前で愚痴を言わない

女性同士だと悪口の言い合いとかって共感し合って盛り上がるのでスッキリするものなのですが、男性は女性が愚痴うを言うのってすごくすごく苦手で嫌がるんですよね。


5話の最後でも、爽太くんはエレナとさえこさんのことを悪く言う薫子さんに


「女の愚痴を言う女は、大嫌いだよ」


と言い放ちます。
これは薫子さんがかわいそうでした。 好きな人には言われたくない言葉ですよね・・・。



さえこさんは女友達に旦那さんの悪口を言っているシーンが出てきますが、確かに爽太くんの前だと誰の悪口も言いませんよね。

恐らく、爽太くんだけでなく他の男性にも愚痴を言っていないはず。


さえこさんは男性が悪口を嫌いなことを分かっているから。
男心をバッチリ把握しているのでしょう。



気になる相手から突き放された文面のメールでも……

最近全然音沙汰なしの爽太くんからやっとメールの返信返ってきた!と思ったら、


「……略

あのバースデーケーキが花を添えらていたら、嬉しいです。
吉岡さんにも、よろしくお伝えください。
またのご来店、お待ちしています。

choco la vie 小動爽太」



いや、営業メールか!!
これは怒りたくなります。 他人行儀もいいところですし、せめて友達扱いはしてほしいところ。

あくまでも「プロのショコラティエ」「お客さんのうちの一人」、と突き放されているように感じる文面ですよね。


それに対し、さえこさんはおめかしして冒頭の帽子を被って爽太くんに会いに行っちゃうんです。


何事もなかったかのように。


大抵、こんな冷めた文面の連絡が来たら「暫くチョコレート買いに行くのやめようかな」って思いませんか?

めげないです、さえこさん。


全然感情的になりません。(旦那さんを除く)
女性が感情的にならないのって、けっこう難しいですよ。



まとめ

思い通りにいかなくて、ついつい感情的になってしまいそうな出来事があっても、男性には

「まあ、いいや~☆」

「そっか~」


と、流せる女性のほうが男性ウケは確実に良いです。

どんなにイラっとくることがあっても全部流す、なかなか難しいです。



さえこさんみたく、感情的に愚痴りたいなら女子会で大いに発散しましょう!!(笑)


コメント

タイトルとURLをコピーしました